40代以降の女性の肌悩み第1位は
「シワ」! シワの原因と対策とは

Pocket

年齢を重ねた多くの女性が気にかけている「シワ」。顔は表情を作るためによく動かすので、体の中でもシワになりやすい部分です。
特に目の周り、口元は顔の中でもよく動かす上に皮膚が薄く、早い人では20代の頃からシワができてしまう人もいます。
シワの主な原因としては、「コラーゲンの減少」が挙げられます。肌のコラーゲンは老化によってもろく壊れやすい状態になり、エラスチン、ヒアルロン酸も減少します。さらに新しく生成する力も衰えてくるので、肌のハリや弾力が失われ、真皮(肌の内部)の形が崩れ、それがシワとなります。また、紫外線もコラーゲンの減少に影響しています。紫外線は肌の奥深くまで入り込み、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を破壊し、シワの原因になるのです。そういった老化や紫外線が原因でコラーゲンなどの成分が減少すると、くぼんだ肌を押し戻す力(弾力性)が弱まり、シワとなってしまうのです。
特に多くの女性の悩みとして挙げられるほうれい線は「肌のたるみ」から起こります。顔のたるみというのは、首や頬の筋肉の衰え、表情筋など顔の筋力が弱まること、水分や油分が足りなくなることで引き起こされます。

beauty

シワを予防するために

  1. 紫外線対策
    これから6月頃にかけて、紫外線の量が一気に増えていくので、注意が必要です。晴れの日だけでなく、曇りや雨の日でも紫外線は降り注いでいるので、外出時には紫外線ケアを怠らないことが大切です。
    日焼け止めは、必ず肌に合うものを使用し、帽子やサングラス、アームカバーなども一緒に使うとより効果的です。
  2. 保湿
    洗顔後の肌には、できるだけ早くたっぷりの化粧水で潤いを補ってあげましょう。手のひらを頬にあてた時に、モチっとする程度にしっとりとしたら、乳液かクリームで潤いにフタをするように肌になじませます。
    日中のエアコンも乾燥の原因になるので、水分補給をしっかりとして、肌が乾かないように気をつけることが大切です。
  3. マッサージ、ストレッチ、エクササイズ
    年齢を重ねると、顔の筋肉も衰えてきたり、姿勢が悪くなるなどが原因となり、30代頃からフェイスラインのたるみが起こりやすくなります。しかし、表情筋を鍛えるエクササイズは簡単なものが多いので、ぜひ毎日の習慣に取り入れることをおすすめします。一方で、眉間のシワ、目元を細める、おでこのシワなど、表情の癖によってできてしまうものには、日頃から注意が必要です。
    そういった表情をしないように気をつけたり、シワになってしまった部分を念入りにマッサージするなど、より丁寧なケアも大切です。

保湿クリームの無料トライアルお届け中!

エクストラ モイスチャークリームに配合されているALAは、細胞を活性化することで「代謝水」の生成を促し、潤いあふれる若々しい素肌へと導きます。

無料でお試しいただけるこの機会をぜひお見逃しなく!
※規定数量に達し次第終了となります。

▼ 無料トライアルクリーム(1.5g×2包)のお申し込みはこちらから ▼
http://www.lala-solomon.jp/cream_trial

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です