夏疲れの肌にハチミツを使った3つのビューティケア

Pocket

こんにちは、ララ・ソロモンです。
毎日暑い日が続いていますね。なんとなく調子がすぐれなかったり、肌の調子がちょっと…という方は、知らず知らずのうちに、夏の疲れやストレスを感じているのかもしれません。

先日、こちらの記事でハチミツを使った夏バテ防止レシピをご紹介しましたが、ハチミツは食べるだけでなく、昔からビューティケアにも使われているのをご存知ですか?

■ハチミツだからできること

ハチミツは天然の保湿成分で、吸収力、浸透力がとても高く、潤いで満たしてキープする効果に優れています。通常、 ハチミツは腐ることがあまりないことからわかるように、殺菌効果が高く、シャンプーに配合されていたり、のど飴にも入っていたりします。喉の調子が悪い時に、スプーン一杯のハチミツはおすすめです。

また、炎症を抑える効果があることから、リップクリームやハンドクリームにも配合されることが多いのもハチミツの特徴です。
炎症を修復するだけでなく、乾燥しやすい手元や粘膜の薄い唇の皮脂膜の代わりとなって、潤いをキープしてくれるのです。

■毎日でも取り入れたい、ハチミツビューティケア

1. ハチミツフェイスパック

この季節、汗や皮脂で乾燥なんて!と思いがちですが、実は紫外線も冷房もお肌の潤いを奪っています。特に汗をかいた後、冷房の効いた部屋に入ると、途端にお肌表面の潤いにつられて肌内部の潤いまで奪われてしまうので、夏でもしっかりと保湿ケアが必要になります。

そこでおすすめが「ハチミツフェイスパック」。
ざらつきや乾燥が気になる部分にハチミツをのせて、2~3分おきます。その後、やさしくクルクルしてマッサージして洗い流すだけ。ハチミツの持つピーリング効果で不要な角質も取り除き、キメの整った透明感のある肌を手に入れられる簡単ケアです。

2. ハチミツリップケア

私たちの体の中で、一番薄い部分が唇。気づくと乾燥が気になり、リップクリームが欠かせません。そこでお風呂上がりに少しだけハチミツケアを。
唇に薄くハチミツを塗り、唇のサイズに折りたたんだラップで3分パックをするだけ。その後はぬるま湯でやさしく洗い流してもそのままでもOKです。

簡単ケアで憧れの赤ちゃんのようなプルプルリップを手に入れられます。

3. ハチミツヘアトリートメント

この季節、一番太陽の強い陽射しを受けている髪。加えて、海の塩分やプールの塩素で受けるダメージも大きく、パサつきや毛先のダメージが気になる方も多いのでは?

いつものコンディショナーやトリートメントでは物足りない方は、ティースプーン1杯分程度のハチミツを加えてみてください。そしてパサつきに気になる部分につけて、通常より少し長めに置いてから洗い流すだけ。ハリつやが戻り、まとまりのある髪になったのを洗い流す瞬間に感じられます。

今日ご紹介したハチミツビューティケアは、週に1~2回程度がおすすめです。
自然の恵みを活かしたたビューティケアで夏を乗り切りましょう!

*ハチミツアレルギーやお肌が敏感な方は、はじめにパッチテストを行なってください。

保湿クリームの無料トライアルお届け中!

エクストラ モイスチャークリームに配合されているALAは、細胞を活性化することで「代謝水」の生成を促し、潤いあふれる若々しい素肌へと導きます。

無料でお試しいただけるこの機会をぜひお見逃しなく!
※規定数量に達し次第終了となります。

▼ 無料トライアルクリーム(1.5g×2包)のお申し込みはこちらから ▼
http://www.lala-solomon.jp/cream_trial

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です