花粉症予防に「はちみつヨーグルト」

Pocket

【材料】

  • ヨーグルト 100g
  • はちみつ 大さじ1
  • シナモン お好みで

【作り方】

  1. 器にヨーグルトを入れ、はちみつをかけるだけ。シナモンはお好みでどうぞ。

辛い花粉症の季節がやってきました。辛いとはいえ、副作用を心配して、薬に頼りたくないという方も多いと思います。乳酸菌+はちみつはそんな方におすすめ。腸内環境を整え、免疫力を高めます。
花粉症予防にはもちろん、美肌効果も期待できるはちみつレシピをぜひ継続的に取り入れてみてください。

※ハチミツレシピは、cookpadで公開中です!
ぜひご覧ください。http://cookpad.com/recipe/4208115

寒い季節におすすめのスパイスたっぷりの大人向けのジンジャーシロップです。風邪の予防にも。「はちみつジンジャーシロップ」

Pocket

【材料】

  • ショウガ 50-60g
  • はちみつ 100g
  • シナモン(スティックまたはパウダー) 1本または小さじ1
  • 唐辛子 1本
  • 水 250ml

【作り方】

  1. ショウガの皮をむき、薄切りにします。
  2. 材料をすべて鍋に入れて中火にかけます。
  3. 沸騰したら火を弱めてアクを取り、15分くらい弱火で煮たらできあがり。
  4. お湯やソーダで割ったりして自家製ジンジャエールが楽しめます。

スパイスはお好みで組み合わせてみてください。ブラックペッパー、クローブ、ローズマリー、カルダモンなどがおすすめです。

※ハチミツレシピは、cookpadで公開中です!
ぜひご覧ください。http://cookpad.com/recipe/2787369

砂糖やみりんは不要。秋鮭を楽しむ西京焼き「鮭のはちみつ西京焼き」

Pocket

【材料】

  • 鮭切り身 4切
  • 白味噌 大さじ4
  • はちみつ 大さじ2
  • 酒 大さじ2
  • 醤油 小さじ1

【作り方】

  1. 切り身以外の材料を混ぜ合わせる。
  2. 鮭の切り身を1の調味料を合わせ、袋または容器にいれて一晩寝かせます。
  3. 味噌が焦げないようにグリルやフライパンでじっくり焼きます。

【コツ・ポイント】

  • 味噌が焦げやすいので、弱火〜中火でじっくり焼いてください。
  • 鮭だけでなく、鶏肉や野菜などでもおすすめです。

※ハチミツレシピは、cookpadで公開中です!
ぜひご覧ください。http://cookpad.com/recipe/4117717

季節の変わり目に体調不良にならないために

Pocket

春の気配を少しずつ感じる季節になりました。新しい季節の到来を心待ちにする一方で、冬から春にかけての季節の変わり目は気温の変化が大きく、体調を崩してしまうという人が少なくありません。
最近なんだか調子が悪い..眠い…肌の調子が悪い…。それはもしかしたら、自律神経やホルモンバランスの乱れが原因かもしれません。
それでは季節の変わり目の体調不良を防ぐためには、どんなことに気をつけるのがよいのでしょうか。

十分な睡眠
季節の変わり目の体調不良を防ぐために最も大切なのが睡眠です。一日の疲れをリセットし、崩れやすいホルモンバランスの調子も整えます。睡眠時には、部屋の温度や湿度などの環境もとても重要です。快適な環境を整えて、スマホなどの使用を避け、できるだけ部屋を暗くした状態で眠るようにしましょう。寝つきが悪いと感じる方は、ベッドに入る1〜2時間前に湯船に浸かって身体の芯から温めたり、アロマオイルなどでリラックス効果を高めるのもおすすめです。

◆〜質の良い睡眠に〜 ハニーホットミルク◆
ハニーホットミルク

材料(1カップ分): 牛乳 200ml / はちみつ 大さじ1

温めた牛乳にはちみつを混ぜるだけ。心の興奮を鎮めてくれるので、眠る前におすすめです。

食事で免疫力を高める&水分をたっぷりと
ホルモンバランスを整えてくれる食材として、ビタミンEを多く含む「ごま」「ナッツ」「かぼちゃ」などがおすすめです。ストレスに対するホルモン分泌に役立つのは「柑橘類」「キウイ」などに多く含まれるビタミンCといわれています。日頃から意識して摂るようにしましょう。また、季節の変わり目はホルモンバランスの乱れによる体調不良だけでなく、風邪などの感染症のために体調不良を起こしやすい季節でもあるので、栄養バランスのとれた食事をしっかりと摂ることで免疫力を高めることも大切です。免疫力を高めて感染病の予防も心がけましょう。免疫力を高めるためには、タンパク質を十分に摂取することが大切です。肉や魚をしっかり食べましょう。
食事の合間には、こまめな水分補給を忘れずに。体がまだ次の季節に対応しきれていない季節の変わり目には、汗をかきすぎたり、喉のかわきを覚えにくいなどの症状が出やすいので、水分摂取は意識して行うようにしましょう。