旬のリンゴを使ったはちみつレシピ

Pocket

おいしいリンゴが出回る季節。
でも皮を剥いて食べるのはちょっと飽きちゃった…という方におすすめの
リンゴ&はちみつを使ったレシピをご紹介します。

アイスクリームとはちみつの焼きりんご
材料(リンゴ1個分)

  • リンゴ 1個(お好みで)
  • バター 15g
  • バニラアイスクリーム 適量
  • ハチミツ 適量
  • シナモン 適量
  1. リンゴの芯をくりぬきます。*底に穴が開かないように注意
  2. 170℃~180℃のオーブンで30分焼きます。(オーブントースターでも可)
    焼き加減はお好みで。
    (焼き過ぎると焦げたり、皮が剥がれてしまうので注意)
  3. 焼きあがったリンゴのくりぬいた芯の部分にバターを入れます。
  4. その上にアイスクリームをたっぷりのせて、上からハチミツとシナモンをかけたらできあがり。

中心部が熱いので、気をつけてお召し上がりください。
この季節、ホームパーティーなど人の集まる所で作ると必ず喜ばれるレシピの一つです。
ミントの葉などを添えると、赤と緑でグッとクリスマス感が増しますね!

よく眠りたい夜におすすめ~ハニーホットミルク~

Pocket

FullSizeRender

秋も深まり、温かい飲み物が美味しい季節になりました。
眠る前に温かい飲み物でリラックスしてお休みになる方も多いのではないでしょうか。
今日はララ・ソロモンのスタッフも愛飲している「ハニーホットミルク」のレシピをご紹介します。

実はホットミルクも質の良い睡眠を得るために効果的といわれています。ベッドに入る1時間程前に飲むことで体の芯をあたためくれ、また日中緊張していた筋肉をほぐしてくれるので、深い眠りにつくことができるそうです。

材料(2人分)

  • 牛乳 300ml
  • ハチミツ ティースプーン2杯
  1. まず、牛乳を温めます。(ミルクポットで温める時は、吹き出さないように注意してくださいね。)
  2. マグカップにティースプーン1杯のハチミツを入れます。
    (ハチミツ好きの方は少し多めでも!)
  3. 温めた牛乳をカップに注ぎ、よく混ぜます。

牛乳は人肌より少し熱いくらいが飲みやすいと思います。
ハチミツの糖分は脂肪にならないので、眠る前でも安心して飲むことができるのでおすすめです!ぜひ試してみてくださいね!

おすすめの美肌スムージー

Pocket

あと半月ほどでお盆休みがやってきます。
海や川、キャンプなど楽しみはたくさんありますが、紫外線対策はバッチリですか?

紫外線の影響からの大敵といえばシミ!そばかす!
肌の外側をしっかりガードしていても、いつのまにか、なぜか出てくるシミ・そばかす。
内側ケアが不足しているサインかもしれません。

今日はカラダの中から美肌をつくる、ララ・ソロモンおすすめのハチミツレシピをご紹介します。

基本のグリーンスムージー
材料

  • アボガド 1/2個
  • バナナ  1本
  • ルビーグレープフルーツ 1/2個
  • 小松菜 1/4束
  • ハチミツ 適量

◇アボガドはビタミンEがたっぷりで肌細胞の老化を防いでくれます。
◇バナナは抗酸化作用が高く、コラーゲンの生成を助けてくれるビタミンCも含まれています。あまり知られていないけれど、実は美肌フルーツ!
◇ルビーグレープフルーツにはシミの原因となるメラニンの生成を抑制するリコピンが豊富に含まれています。
◇小松菜はビタミンB2を豊富に含む美肌保持効果の高い優秀野菜。
◇ハチミツにはビタミンB群やナイアシンといった美肌効果の高い栄養素がたっぷり!

冷え取りジンジャーハニーヨーグルト
材料

  • プレーンヨーグルト 100g
  • ハチミツ 適量
  • ショウガ すりおろしたものを小さじ1

◇ヨーグルトに含まれるビタミンB2が新陳代謝を活発にし、肌のターンオーバーを促進してくれます。また、美肌効果も高く、くすみを取り除いてくれます。
◇ショウガは生のものよりも乾燥したものが体を温めてくれるようです。
◇冷房で冷えやすい方におすすめ。ホットヨーグルトにするとさらに効果アップ!

ハチミツは飲み物、食事など幅広くアレンジができる身近な食材。
そして美容効果も高いことから、あのクレオパトラが愛用していたという話もあるくらいです。

ぜひ試してみてくださいね!