5-ALAはアミノ酸の一種?

Pocket

5-ALAはアミノ酸の一種?
5-ALA(5-アミノレブリン酸)は、アミノ酸の一種ですが、よく耳にするアミノ酸とは別の種類のアミノ酸です。よく耳にするアミノ酸は、私たちの体を構成するタンパク質を作るためのアミノ酸が主で、20種類のアミノ酸(必須アミノ酸と非必須アミノ酸)があります。

【必須アミノ酸(体内で合成できない)】
イソロイシン・ロイシン・バリン・ヒスチジン・リシン・メチオニン・トリプトファン・フェニルアラニン・スレオニン

【非必須アミノ酸(体内で合成できる)】
アスパラギン・アスパラギン酸・アラニン・アルギニン・システイン・グルタミン・グルタミン酸・グリシン・プロリン・セリン・チロシン

アミノ酸

私たちの体のおよそ20%がタンパク質でできていますが、このタンパク質は、これらわずか20種類のアミノ酸が繋がってできていて、膨大な種類のタンパク質がそれぞれの役割を担いながら体の中で働いています。

特殊なアミノ酸5-ALA
これらのアミノ酸以外に、自然界には、約500種ほどのアミノ酸が発見されていて、タンパク質を構成するアミノ酸以外に、体内の細胞や血液中などに蓄えられている特殊なアミノ酸があります。遊離アミノ酸と呼ばれるアミノ酸でオルニチンやタウリンなどがあり、私たちの生体を維持するために重要な役割を担っています。5-ALAもこの遊離アミノ酸の一種で、数多くのアミノ酸の中でも唯一、体内で鉄分と結びついて血液中で酸素を体中に行き渡らせるヘモグロビンとなったり、マグネシウムと結びついて葉緑素の原料になる、とても稀有なアミノ酸です。

36億年前から存在している5-ALA
36億年前の創成期の頃から、地球上に存在する天然アミノ酸のひとつで、生命の根源物質とも言われています。もともと5-ALAは、ミトコンドリアという細胞内の小器官で生まれ、8つの5-ALAが合わさってヘムという物質の元になります。このヘムが生命活動の鍵となり、先程のヘモグロビンになったり、取り入れた酸素と食物をエネルギーに変換する、中心的な役割を担っています。つまり5-ALAがなければ、私たちはエネルギーを得ることができずに、動くことすらできません。

外から摂取された5-ALAの行方は?
多くの場合、体の中に存在する物質は、外から摂取するだけでは本来の効果を発揮する場所までたどり着くことができずにうまく働くことができませんが、5-ALAは、2つのアミノ酸が結合した分子の大きさと同じぐらいの大きさで、細胞の表面にある入り口から細胞内へ入り込むことができます。

細胞イメージ

さらに、細胞内にあるミトコンドリアで生まれた5-ALAは、一度ミトコンドリアの外に吐き出されるので、ミトコンドリアで作られた5-ALAと、外から取りこまれた5-ALAがうまく混ざり合い、再びミトコンドリア内でヘムを構成することできるのです。年齢とともに体内で生産できる量が減っていく5-ALAですが、外から効率よく補うことができるため、体内で5-ALA本来の力を発揮して有効に働いてくれます。

スペシャルコラム
毎日に星の彩りを添えて 3

Pocket

水星逆行の過ごし方

水星逆行

水星逆行ってご存知ですか?最近だと5月30日から6月23日まで、宇宙を現行中の水星が「逆行」していました。
実際に水星が逆向きに進んでいるのかというと、水星自体はしっかり前進してるのですが、地球からみたら一時的に後ろに下がっていくように見える現象で、年に2~3度起こり、次回は2021年9月27日~10月19日です。
水星は「知性・コミュニケーション・情報・伝達」などを司る惑星。「水星逆行」期間は、これらの水星が司る分野で、逆行=なかなかスムーズに進まない「混乱・停滞・故障」などが発生しやすくなるといわれています。

具体的にいうと、

情報の混乱 ・ コミュニケーションの行き違い ・ 交通、デリバリー、通信の乱れ ・ スケジュールの急な変更や中止 ・ デジタル機器の不具合

このようなことが頻繁に起こりやすくなります。
ですから、普段以上に頻繁なバックアップを心がけたり、時間に余裕をもたせて準備をしたり、急な変更が起こるかもと前もって心の準備をしておくと、慌てず穏やかに過ごせるのでお薦めです。
こんな話をすると、水星逆行ってちょっと厄介な出来事 / 期間のように感じる方も多いかもしれませんが、ちゃんと良い面もあります!逆行=巻き戻しのような状態「再考・再会・再トライ」みたいなことも同時に起こりやすくなるからです。街で懐かしい顔にばったり出会えたり、以前途中で終わってしまっていた物事に再び取り組むチャンスが訪れたり、そんな風にこの逆行を有効に使うこともできるのです。
諦めていたダイエットや勉強に再び挑むもよし、自分の軸や夢を再確認したり、しばらく連絡できていなかった人たちにメッセージや電話をかけてみるのも良いタイミングです。
特別な巻き戻し時間をもらったと、意識して過ごしてみるのも良さそうです。

遠い宇宙の出来事が、私たちの毎日とこんなにも繋がっている。そんなロマンを実感できる「水星逆行」のお話でした。

星よみデザイナーmiki
ブログ: https://ameblo.jp/seedoflife/
Facebook:https://www.facebook.com/astrologermiki

トマトサラダ

Pocket

トマトサラダ

旬のトマトを使ったシンプルなサラダ

【材料】

  • トマト  2個
  • 玉ねぎ  1/4個
  • ☆はちみつ  小さじ1
  • ☆酢またはレモン汁  大さじ1
  • ☆オリーブオイル  大さじ1
  • ☆塩  小さじ1/3
  • ☆胡椒  お好みで

【作り方】

  1. 玉ねぎを薄くスライスして水にさらしておきます。
  2. トマトは食べやすい大きさに切ります。
  3. ボールに☆の材料を混ぜ、玉ねぎ、トマトを加えて混ぜ合わせます。
  4. お皿に盛り付けてできあがり。食べる前に冷蔵庫で冷やしておくとさらにおすすめ。

はちみつレシピは、cookpad(クックパッド)で公開中です!
https://cookpad.com/recipe/6836317

自然災害による配送への影響について

Pocket

この度の自然災害に際し、被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。
これまでに発生した自然災害の影響により、お荷物の配送遅延が予想されます。
お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何とぞご了承いただきますようお願い申し上げます。

なお、詳しい状況につきましては、各配送会社のホームページをご確認ください。
▼ 佐川急便
https://www2.sagawa-exp.co.jp/whatsnew/detail/1721/

▼ 日本郵便
https://www.post.japanpost.jp/notification/productinformation/saigai/202108.html

その他、ご不明な点などがございましたらお客様窓口(フリーダイヤル:0120-236-111 / 毎日 9時〜21時)までお問い合わせください。

日本の蜜源事情

Pocket

日本人のハチミツの消費量は近年増加傾向にありますが、実は国内で消費されているハチミツのほとんどは輸入品で、国内産のハチミツは全体の消費量に対して6%程度です。この割合は年々減少傾向にありますが、なぜ日本で採れる量が少なくなっているのでしょうか。
原因の一つとして、養蜂家の高齢化や後継者不足問題があるといわれていますが、それだけではありません。今、日本中でハチミツの原料となる大切な蜜源が少なくなっていることを挙げる専門家もいます。これは農林水産省によるデータ(*)でも明らかで、2012年と2019年を比較した時にレンゲの蜜源面積は1/3まで減少、すべての蜜源を合わせた全体面積も、約70%程度まで減ってしまっていることがわかります。

ミツバチの巣箱

なぜ蜜源が減っているのか
世界には約4000種の蜜・花粉源植物があり、日本では6 0 0 種類以上の蜜源植物が確認されています。ミカンやリンゴ、クローバー、アカシア、レンゲ、ソバ、サクラなどは身近な植物ですし、ハチミツが販売されているのを見かけたことがあるかもしれません。
蜜源が減っている原因としては、農業が衰退し、開発などが進むことで農地が減っていることが挙げられます。これにより、大きな蜜源であるレンゲやクローバーの栽培が減ってしまいました。また、レンゲの花を外来害虫が食い荒らしてしまうという問題も起きています。品質改良により、蜜や花粉の量が減らされた品種が栽培されていることも影響しています。
また、私たちも変化を感じている異常気象がミツバチに与える影響も重大です。花の季節に雨が多く、ミツバチが蜜を集められなかったり、温暖化の影響でミツバチが飛び回る前に花が咲いてしまったりすることで、蜜を集められるタイミングも変化しています。

身近なところからミツバチに蜜源を
ヨーロッパでは、ミツバチたちに蜜源を提供する取り組みとして街や庭に積極的に蜜源植物を増やしたりする地域があるそうです。夏に向けて家庭菜園を始めている方も多いと思いますが、実はこれもミツバチにとっては大切な蜜源になります。定期的に続けていたら、ミツバチを見かける日も近いかもしれません。

*参考データ:農林水産省「養蜂をめぐる情勢」(令和2年11月)